2011年12月12日月曜日

12/10 ナンチャッテ雪中山歩き 丹波山

ドウモ( ・∀・)っ みなさん今晩わ、Tetsuですが如何お過ごしでしょうか?
既に12月も10日を過ぎました、寒いわけですよ。

さて今回は珍しく山歩きをしたのでUPしてみます。
師匠と夏に世話になった渓を見に行こうという計画であります。
私的には、ちょっと覗く程度に考えておりましたが・・・
師匠は元々山岳会に所属していた口でありまして。
地図を見るなり「ここまでは行ってみよう」と曰う。
標高1500m、高低差800m、距離にして往復10km程、マジかよ?!
膝に爆弾を抱えている身にとって、これは一大事だ(;・∀・)
生きて帰ってこれるかって程の大問題であります。
ゆっくりと無理しない程度にってことで、付き合ってみました。
動けなくなったら責任取れよ!(#゚Д゚)

奥多摩湖 7時半











水の色は相変わらず( ´Д`)
寒いです (-Д-) 途中の温度計は氷点下2度!

親川橋











せっかく来たんだから、覗いてみる。
水の色が凄く良いですな~(・∀・)

道の駅 丹波山











雪、残ってるじゃないですか!
前日のライブカメラの映像は、確かに雪がガンガン降っていましたが・・・

で、余慶橋を8時過ぎに出発、いつもの渓であります。











水が少ない!でも色は ( ・∀・)イイ!
魚は・・・
居る居る!デカイのが走る!!
やっぱ渓は良いですな~(・∀・)

さて、大常木林道をドンドンと登っていきます。











ちょっ!雪、だんだんと凄くなってくる?
ちょっとヤバいんじゃない?

ゆっくりだけど黙々と歩く師匠、山人だな。

完全に雪道に、なってまいりました。
霜柱とか、異常にデカいしΣ(・ε・;)
滴り落ちる水は凍ってるし ヮ(゚д゚)ォ!
歩きだしてから約4時間経過、前飛竜とか見えてまいりました。











目指す岩岳山は目と鼻の先なはずなんですが・・・
標識も無く、どんどんと進んでしまい気がつくと高度1600m付近?
これ、行き過ぎているんじゃないの??
もぉ、周りは完全に銀世界であります。











登り始めてから5時間、13時を過ぎました。
結局、岩岳山頂を確認出来ずに引き返すことにヽ(;´Д`)ノ
降りは早い早い!2時間弱で降りてこれました。
膝が笑い出しましたが、幸い爆弾が暴発することはありませんでした。
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

たまには山歩きも良いもんだ。
ただ、やっぱり自分は釣り人なんだなぁ~と改めて自覚した次第 (^-^*)
山に登る時間があるなら釣りしてたいし。

そうそう!雪なんで色々な足跡が有りましたなぁ・・・
こんなのとか











師匠曰く「人かと思ったけどデカイな・・・」
鈴持っていって良かった(;・∀・)

2011年11月26日土曜日

奥多摩川 兵どもが夢の跡

皆さん今晩は、Tetsuですよ(・∀・)ノ

奥多摩フリークなみなさん、、いかがお過ごしでしょうか?
解禁まで後3ヶ月とチョット!もう少しの辛抱ですよ (・∀・)
 
奥多摩川は、春先から続いいていた観光放水も終了。
これからが冬本番の奥多摩川、チョックラ偵察に行ってみました。











喜久松、奥多摩川屈指の大場所であります。
水の色は相変わらず、かなり流れが変わってしまいました( ´Д`)=3 フゥ
しかし、ここの少し上流は前より良くなったような気がしますよ(・∀・)
来年が楽しみですなぁ。

次は寸庭橋、って人が居ないどころかハイカーだらけヽ(;´Д`)ノ
ダメだ、パスヽ(;´Д`)ノ で、川井であります。











まさか!釣り人が誰も居ない!!
なんだよ~竿持ってくれば良かったし( ´Д`)
今期の川井堰堤は去年に比べガラッと流れが変わりました。
が、あの台風で更にまた変わってた!?
で、水を覗き込んで見た、これは…
底の砂利が流された?深く掘れているのか?
以前より深く掘れた!深くなっているんですよ。
水の色も、かなり(・∀・)イイ!!
十分釣りが出来るレベルじゃないですか!

思うにこの濁り、全ては奥多摩湖が原因なのですな。
小河内ダムから海沢放水口に、あの濁った水がドバドバと出ています。
それを溜め込む白丸ダム、この水が今度は御岳放水口からまたドバドバと・・・
日原川出合い~海沢放水口、白丸ダム下~御岳放水口までは十分釣りが出来る!
川井堰堤付近は白丸ダム観光放水の終了に加え、大丹波川の綺麗な水に稀釈されてとても良い状態になっていました。












そして最後はマル秘ポイントであります。
なんじゃこりゃ!











工エエェェ(´д`)ェェエエ工  中洲が出来てる!?
荒瀬のブッツケは緩い流れになっちゃった(´;ω;`)ウッ…
ここは今年はパッとしませんでしたが、去年は良い釣りができたのですよ。











見よ!我師匠、執念の釣技!!
ここは気に入って、何ども足を運んだポイントだったのに(´;ω;`)ウッ…

今年やってきた二度の台風、相手は自然であります。
とても、かないませんなぁ・・・
しかしこの台風、奪うだけではありませんでした。
置いていったものもあったのですよ(・∀・)












マル秘ポイントの少し上流にあったプール、無くなってるじゃん!
荒瀬が一段落して緩い流れに変わるような・・・
これは・・・溜まるのか??

そして・・・











目の前に飛び込んできた新たな大場所。
今年シーズン初旬に一回だけ入った事があった。
その時より更に大場所の雰囲気を纏って・・・

2回の台風で奥多摩川は、まさに兵どもが夢の跡。
しかし来季の奥多摩川、装いも新たに生まれ変わるのか・・・

楽しみですネ( ^ω^)ワクワク

2011年11月20日日曜日

上野村漁協 第14回神流川ニジマス釣り大会に参加してみた

釣果・・・虹鱒沢山(30尾前後?)

皆さん(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪ Tetsuですよ、如何お過ごしでしょうか?

秋深し 隣は何を する人ぞ ( ゚Д゚)ハァ?

さて、本日は上野村漁協の釣り大会であります(・∀・)
去年に引き続き参加してみましたよ。
本日の面子、佐々木爺と清師匠であります。











6時発で8時半着、爺様二人を載せて何時ものマイルド運転ですよ(・∀・)
今年は2回目なんで余裕を持って到着であります。











先ずは場所取り、去年の記憶を元に同じ場所を目指します。
が、既に一杯ヽ(;´Д`)ノ
しかし対岸は空いている!渡って3人分を確保、取り敢えず一安心(^ω^)
9時より受付開始、歩いていくと上から魚が見える見えるw











結構大きめなサイズが群れをなしております。
受付会場は既に釣り人でゴッタ返しですね。











受付を終わった面々が自分の場所に戻って行きます。











開始前、皆さんスタートに備え余念がりませんね。












で、いよいよ10時!釣大会開始であります。

この虹鱒釣り大会は、昔鮎が不調な年に埋め合わせでやったのが始まりとか?
それがすっかり上野村漁協秋の風物詩となりました。
大会と言いつつも、要は虹鱒の特別放流日。
前日に350kg(組合公式発表3500匹)を放流して、バァ~ンと釣って持って帰ってもらおうと言う企画。
日釣り一般で2000円、年券所持者は1000円と値段も格安なのですよ。
上野村漁協フリークな面々が集まって、奥多摩解禁を思わせる人集りであります。

大会の注意事項は3つ程。
①ヤマメ・イワナは釣れたら放流
②場所取りは節度を持って
③魚肉禁止

去年は前日からテント泊で場所取りしてた輩もおりましたねぇw
大物必勝なマグロやイカの切り身は、禁止ですよん Σ(・ε・;)

さて、今回は魚卵を使って見ました。
私、普段は魚卵を一切使いません、が、今回は特別。
去年の大会ではスタートでかなり出遅れましたからなぁ・・・
今回は魚卵とブドウ虫の2段構えであります。

で、結果発表\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!

数釣り賞  佐々木爺! なんと33匹!!( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?
この爺さん、私と師匠の心配を他所にブッチギリでトップ独走しちゃいました。
こういうのには強いんだなぁ・・・

大物賞  清師匠! 35cm超え4匹!!
数こそ25~6と不調(でも去年より釣れてる)なものの、大型4匹は多分今大会1番?
漁協のオジサン達お墨付き、感心しきりでありました。

で私と言えば・・・












しっかり釣りましたぜぇ(・∀・)
30匹前後、尺超も2匹程で師匠と佐々木爺の間位ってとこでしょうか?
友バックに入りきらないし・・・
あ、そう言えば入り切んなから佐々木爺の魚篭にry
この手の大会で友バックは使っちゃダメですね(・∀・)

14時に上がるつもりが、爺様二人はヤル気満々。
結局15時の最後までやり切っちゃうし(o´Д`)=з
私は2匹のみ持ち帰り、爺様他今回参加した皆さんは全て持ち帰りであります。
あんなに持って帰ってどうすんのかね?

帰りの国道299は紅葉狩り帰りの車で少々渋滞 (゚Д゚≡゚Д゚)マヂデスカ!?
と言いつつ、2時間半で無事帰宅できました。

年に一度でありますが、こんな大会も良いもんだ(・∀・)
年に一度で十分ですがw

2011年の釣りは、これにて終了であります (・ー・)オワッタナ・・・
毎年最終の釣行は、この大会で締めくくりが恒例になりそうです。

2011年11月17日木曜日

紅葉の奥多摩周遊道路を走ってみた












どうも今晩は、Tetsuですが (=゚ω゚)ノ
皆さん如何おすごしでしょうか?
ここ最近、秋も深まりすぎて何やら冬の気配・・・
涼しさ一入でありますが、風邪など召されぬように御自愛くださいください (・∀・)

今日は、またまた振休であります。
19日出勤の代替休日、さて何処に行こうか何をしようか・・・
やることもないので愛車をすっ飛ばしてみました。
紅葉の奥多摩周遊道であります。

奥多摩周遊道、その昔の奥多摩有料道路。
毎週末、Kawasakiにまたがり走っていた、あの道であります。
ついに俺も、この道を車で走るようになっちゃったなぁ・・・
時の経つのは早いもんですヽ(;´Д`)ノ

で、ルートはと言えば

川越→五日市→檜原→奥多摩周遊道→奥多摩湖→青梅→川越

と、こんな感じで140kmほど、チョットした遠乗りですね。

すっ飛ばす!!
とは言っても、そこは分別臭いオッサンであります。
その昔、当時の奥多摩有料をどういう訳か五日市側から目指した朝6時。
檜原村役場さきを右折、コーナーをガンガンと攻めていると・・・
コーナーを抜けた先にチェッカーフラッグが!!
なんだよ、俺は優勝ですか??


30kmオーバー、一発免停ご苦労さん ( ´Д`)
今は善良なドライバーでありますよ(・∀・)

秋川沿いに登ると、紅葉もかなり進んでいて、やはり下界とは一味違う。
秋川、普段の様は良く解りませんが・・・
減水気味なんだろうなぁ、でも水は澄んで綺麗だ。
 










道路に設置されていた温度計は14度。
紅葉は大分進んでおりました。

月夜見第二駐車場からの展望、遥か先にうっすらと見えるのは都心なのか・・・











何とかは高いとこが好きだと言いますが、正にその通り(・∀・)

広葉樹の山は、やっぱり良いなぁ(・∀・)

月夜見第一駐車場、奥多摩湖から小河内ダムまでの展望。
あれあれ、相変わらずの水の色( ´Д`)

いくらかは回復していたようだけど、まだまだ濁りは取れないようです。
来年解禁までには、何とか復活して欲しいもんだ。

2011年11月12日土曜日

たまには自転車で(・∀・) 入間川にフライマンを見に行く

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ Tetsuですよ、みなさん如何お過ごしでしょうか?
秋もすっかり深まって、きっと奥多摩や丹波は綺麗に色付いていることでしょうな。

さて、本日は気分を変えて自転車で出動してまいりました。
入間川で最近フライマンをよく見かけるので、チョイと見学であります。

今日は少し大廻りして柏原から下ってみようかと。











昨日の雨がウソのような青空、正に秋の空。











我愛車であります。











前後にサスが付いた6段スーパーシンクロミッション搭載?
しかしサドルが小さくてケツが痛てぇ(;`∀´)

さて、フライマンが集うスポットに到着しました。
私はフライの事は良く解りませんが、何やら凄いロングキャストしてます。











長めのロッド?をダブルハンドでビュンビュン!
凄いな~(・∀・)フライってあんなに飛ぶもんなのか?
思うにこれは練習なんだろうね、来るべき日の対決に備えて。
湖か何かの主との・・・











下流でも数人のフライマンが練習中。
まぁね、気持ちは大いに解りますよ。
オフシーズンですから、渓魚フェチには退屈な日々ですので。
入間川漁協も、冬期ニジマス釣り場なんぞやってくれないもんですかね?
きっと受けると思うんですが・・・

2011年11月2日水曜日

ニジマスを釣ろう!2011 多摩川 その2

釣果・・・ニジマス8寸1尾・外道1尾


小さなアタリだった。
逃さず、ドンピシャで合わせると今度は乗った!
竿鳴りがするほどの合わせが入った、ギュギュンと大きな弧を描いて竿がしなる!!



(。・ω・)ノ゙ どうも今晩わ、Tetsuですが皆さん如何お過ごしでしょうか?
秋も深まり、めっきり寒くなってまいりました。
木葉も、いよいよ色付いてまいりましたねぇ(・∀・)












風邪など召されないよう、フィールドへは暖かくして出かけましょうネ。

さて、本日はこの前の日曜休出の振休、で、竿振休となったわけです。
前回のミミズがあるので、朝から出撃してまいりました。
交霊じゃなくって、恒例オフシーズンニジマス狙いであります。

実は10月最後の日曜日に、下流は喜久松へ行っては見たものの・・・
アタリ一回もなし( ゚Д゚)ハァ? 見事に撃沈してまいりました。
ミミズなんて4匹位しか使わなかったし・・・
それはもう酷いもんでしたが ( ´Д`)=3 フゥ

しかし懲りませんな (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
今の多摩川で唯一勝負ができる海沢に、またまた出撃したってわけですよ。

さて、本日のタックルでありますが・・・
翠幻6.2mに天井06・水中05・ハリスは04で針は8号キジ針。
濁りもあるので少々太めな仕掛け、多少大きめな魚が来ても大丈夫なはず?

前回はブドウ虫でやりましたが、今日は熊太郎太虫!
臭いがある方が良いのでは?との皮算用であります。
前回1尾出したエゴを流してみると・・・











お~モゾモゾやってる!
一発!











本命ニジマス君であります。
8寸程、前回より少し幅広で良く引いてくれました(・∀・)

さて、アタリもないのでドンドン釣遡ります。
濁りは相変わらずですが、水も幾分下がって川通しも前回よりは楽に行けますね。
しかし、アタリが無い!アッという間に氷川のキャンプ場まで来てしまった。











エゴの緩い流れに溜まってるはずなんだけどなぁ・・・
1尾が出たポイントと同じような場所を、幾度となく攻めるもダメヽ(;´Д`)ノ
ついに氷川キャンプ場真ん前の淵で根掛かり、仕掛けが飛んだヽ(;´Д`)ノ
石に座って仕掛けを作り直していると、オジサンが話しかけてきた。
何でもキャンプ場に2泊しているという。
この時期はニジマスなら釣りしても良いんですよ(・∀・)
なんて教えてあげましたが、わざわざ日売り買うもんじゃぁないしなぁ・・・
全然釣れないし。

さて、盛期なら間違いなく狙う自分の好きな流れが目に入った。
永らく釣りをしていて思うんだけど・・・
自分が好きな流れ・ポイントってのがあって、これが不思議と釣れちゃうんだよね。
釣れる気がして流したら本当に釣れちゃって、ますます好きになる?
そんなポイントに出くわした。











対岸の岩が掘れていて少々深め、早くは無いが流れはしっかりと有る。
濁りで深さは読めないが、オモリは3B×2で良い具合に底波に入った!
上手く流れるんだよなぁ・・・好きなポイントでは不思議と。
で、1尾目以来やっとアタリ!

しかし乗らない ( ´ー`)フゥー...
でも確かにあれは魚のアタリだった!?
錘が底石に当たってるのとは違う、久しぶりの生体反応だ( ´∀`)
本日2回目だけど・・・
ニジマスなら、また食うはず?
新しく更にゴ太いミミズをチョンがけ一本刺しでどうよ!?





キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

小さなアタリだった。
逃さず、ドンピシャで合わせると今度は乗った!
竿鳴りがするほどの合わせが入った、ギュギュンと大きな弧を描いて竿がしなる!!

俺はチョージ細山かよ(;・∀・)

しかし上がってこない、底に差して悠々と泳いでいる!!
これは、唯事ではない?
竿尻を魚の方に向けて、めぇ一杯寝かしてもタメきれない。
魚と一緒になって下る下る。
腿まで立ちこんでるとこに、50cmなバカ出しな仕掛けだ。
どんなに手を上に挙げても、魚が見えてこない。
流れに揺らめいたのは金色な魚体?まさか鯉??
尺をゆうに超えてるんじゃないの?
やっと手前に寄せてきたかと思えば、タモで掬えずまた沖へ走り出す始末ヽ(;´Д`)ノ
何分たったか分からない・・・いったいオマエは何なんだ?












あなたでしたか(゚∀゚ )











何とか、何とか採れました ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
しかし、なんでまぁこの時期にあなたが釣れちゃうのよ?
今年一番の大物、40弱あるじゃないですか!
シーズン真っ最中なら、堂々とアップしたのになぁ( ´Д`)

って、何この尾鰭は?




 
 
 
 
 
 
 
 
ったく・・・何やってんだよ(#゚Д゚)ゴルァ!!
また尾鰭カットですか?
デカい個体を釣ったのはいいけど、キープするわけじゃない。
ただリリースするのも淋しいんで、自分が釣った証しを残したい?
って事なんでしょうか?
何にしてもこの尾鰭カット、虐待意外の何ものでもないですぜ。
せっかくの大物も、ちょっと興醒めしてしまいましたなぁ(´・ω・`)
 
しかし、久しぶりな大物とのやり取り、やっぱり釣りは楽しいですな(・∀・)
大物との延竿でのやり取りは、やはり(・∀・)イイ!!
まぁ、ルアーもフライもテンカラも同じでしょうけどネ。
これでお腹一杯となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日原川との出会い、澄んだ水が多摩川本流の怪しげな色を稀釈していた。
 
氷川から白丸駐車場まで30分かけてトコトコ歩きましたとさ。
流石に疲れました( ´Д`)=3 フゥ
 
※魚は全てリリースしております、念の為 (・∀・)

2011年10月25日火曜日

ニジマスを釣ろう!2011 多摩川

釣果・・・ニジマス8寸・チビ

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ  Tetsuですよ、みなさん元気してますか?
最近すっかり秋めいてまいりましたが、風邪など引かないように。
流行ってるみたいですよ。

さて、私のホームリバー多摩川でありますが、相変わらずの水の色。
例年ならシーズンオフも元気にニジマス狙いとなる訳ですが・・・
今年は難しい状況であります。
しかし、このブログに良くコメントを頂くSAMUさんの情報によれば・・・

海沢なら何とか釣りになる!?

土日が仕事だったので、やっと振休な今日、行って見ました。
オフシーズン毎年恒例!『ニジマスを釣ろう!多摩川』であります(・∀・)

ブドウ虫を買わなければ!
朝マズメはまったく無視して9時半出発、途中釣具屋に寄って餌やら購入。
白丸ダム駐車場に着いたのは11時を過ぎておりましたなぁ。
こんなにノンビリで良いんかい?
さて、久しぶりの白丸ダムでありますが、覗いてビックリ驚いた!
なんじゃぁ、この色は!!











上流を見てみれば、遥か先までBWですが・・











密かに期待していた白丸BW狙いは無理ですな。
それではと、海沢の吐き出し口まで国道をトボトボと歩きます。
しかし、何だぁ?あの水の色は!?辛うじて底が見るはずなのだが…
で、吐き出し口に来て、本日2度目のビックリ!!











正にその吐き出し口から出てるんですな、このカフェオレは。
小河内ダムからダイレクトでやってくるこの水。
ダムの水が入れ替わるのは何時になるのかねぇ~

さて、とりあえず吐き出し口より上流でありますが・・・
情報通り辛うじて底が見えます。











しかし、忠告を受けたとおりで川通しは、かなりビクビクですよ (((( ;゚Д゚)))
偏光サングラスで、辛うじて底が見えるか見えないか。
普段ならザブザブ行きますが、ここは慎重に・・・
水没君になったら豪いことであります。

とりあえず竿を出しますが、アタリ無し( ´Д`)
ここぞと言う場所は、かなりしつこく攻めて見ましたが生態反応無し( ´Д`)
かなり上まで遡りましたが、全く駄目( ´Д`)
結構無理して川通しして来たんで、かなり神経も磨り減ってヽ(●´ε`●)ノ
敗北宣言、今日はボウズかぁ・・・

まぁ、しょうがない。
これでコケたら目も当てられないので慎重に引き返します。
途中、遡りでは竿を出さなかったエゴがあったので、やってみる。
流心まで行かないと届かない、強い流れに立ちこんでやってみた。











直ぐ下は、かなりの荒瀬になっている。
ここに定位できるのか?そんな感じでスルーしたポイントだ。
1投目で何やらモゾモゾ?錘が底石に当たってるのかな?
2投目、どうよ・・・




ゴツン

キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!


エゴで弛んだ水が本筋と合わさるところで来た!
結構な引き?抜けなくて手前の本筋に流されてしまった(|| ゚Д゚)
なんとか、なんとか採れました(・∀・)











8寸なニジマス( ´ー`)フゥー...
ワイルドには程遠い、どこぞの脱走兵だとは思いますが取り合えず良かった。
続けざまに6寸弱な、これまたニジマスを掛けて終了。
取りあえずは何とか釣れました。

多摩川ニジマス狙い、今年はちょっと厳しいかもですね。
まぁ、あと1~2回は行って見ましょうか?

しかし、あの色( ´Д`)
釣れる気がしないんだよなぁ・・・